2018年07月30日

2018年 セミ考





明日は火曜日で、アート・キューブの休館日。
休み明けの水曜日には、いよいよ8月突入ですねik_33

「DICE in わかやま」 と 「舞台ワークショップ」 がもうすぐ始まりますik_20
参加者の方は、飲み物やタオルを忘れずにお持ちくださいませicon10


長引いた超絶猛暑は一旦和らぎましたが、まだこれからが夏本番ik_01
今後1か月くらいは、「また、あんな熱波が襲来することもあるだろう」と覚悟をしておかねば…
既に今年は、7月の暑さで疲れ果てている方も多いかと思いますik_84
それでも無情に、まだまだ夏は続くのです。
体調管理を万全にして、なんとか酷暑を乗り切りましょうik_78





さて、本日は、ちとセミの話題をば…
わたくし亀本がアート・キューブにて勤務中、外で耳にするセミの声といえば、ほぼ全てがクマゼミです。
「シャンシャンシャンシャンシャンシャンシャン!!!!!」
という大合唱があまりにうるさくて、暑さがより倍増した気になってしまうあの声…face09
クマゼミは、西日本の市街地で見られるセミの代表格ですね。
アート・キューブ駐車場の植栽にくっついたセミの抜け殻をいくつか採取し確認したところ、どれもこれもクマゼミばかりでした。


一方、私の自宅の近所には鎮守の森がありまして、同じ和歌山市内でも、その辺りではもう少し多様なセミの声を聞くことができます。
まず明け方…「ジーーーーーーーッ」という低いアブラゼミの声。
(これは、アート・キューブ周辺にもいるけど)
それに混じり、どこか遠くから「カナカナカナカナカナカナカナ…」という清澄な響きがik_76
ヒグラシです。
この夏、ヒグラシの初鳴きを確認したのは、今朝の4:50頃でした。
やがて、「ミーーンミンミンミンミンミーーーン…」と、ミンミンゼミの高らかな独唱もicon12
ミンミンゼミの初鳴きは、7/27に確認。
今年は、ミンミンゼミの声をなかなか聞くことができず、ずっと「まだかなまだかな?」と首をひねっていたのです。
毎年観測記録をつけているわけじゃないから、本当のところ、日付的に例年より遅かったのかどうかはわかりません。
今年は7月の早い時期から「災害級の猛暑」に襲われたため、私が夏を長く感じていただけなのか?
それとも、猛暑がミンミンゼミの発生を実際に阻んでいるのか?
どちらなのでしょうね。
ミンミンゼミもヒグラシも、比較的森林性の強い種のセミかと思うので、この夏の異常な暑さには参っているに違いないです。


7~8年ほど前のこと、私は某掲示板に「ミンの数がものすごく多いミンミンゼミ」とかいうタイトルの投稿をし、その時かなりウケたので、ここでも少々そのネタをば。
その投稿をした当時、我が家の近くの鎮守の森からは、驚くほど「ミン」の数が多いミンミンゼミの鳴き声が聞こえてきたのです。
ミンの数が多いミンミンゼミ…なんじゃそりゃik_19と思われることでしょう。
解説しますと…
ステレオタイプなミンミンゼミ鳴きとは、たぶん「ミーンミンミンミンミンミーーン」ではないでしょうか。
「ミン」は、計6回。
しかし、私の聞いたものは、とんでもないミンの数だったのです。
「ミーンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミーーーーン」…みたいな。
いつ終わるとも知れない、果てなきミンの連続face08
懸命に指を折って勘定した結果、私の聞いた最多ミン記録は、なんと32回ik_20
ものすごく体力のあるセミだったのでしょうか。
きっとメスにモテまくり、多くの子孫を残したことでしょう。
その翌年くらいも、多ミンのセミの声を聞いたように思います。
その後私も忙しくなり、悠長に家でセミのミンを数えてはいられなくなり…
が、それにしてもここ数年は、多ミンなセミに全く出会えておりません。
いくらセミの声にあまり注意を払っていないとはいえ、たまには多ミンゼミが声を聞かせてくれてもよさそうなものです。
まあ、こんな暑すぎる夏の今年では、多ミンは望めるはずもないでしょうがicon07


和歌浦も、東照宮や天満宮の付近なら、きっとミンミンゼミがいるはず。
もしミンの多いミンミンゼミに出会った方がいらしたら、ぜひミン数を勘定してみてくださいませicon21







Posted by 和歌の浦アート・キューブ at 21:54Comments(0)スタッフのつぶやき生物たち

2018年07月23日

籔上陽子先生のチョクアート教室、ご報告♪



7/21(土)と22(日)の両日、藪上陽子先生によるチョークアートのワークショップが開催されましたicon12
せっかくお申し込み頂いていたのに、当日熱中症で来てもらえなくなった方もいらしたり…face10
「もはや災害レベルの暑さ」などとテレビでは報じられていますが、本当に異常な猛暑で、息をするのも苦しいくらいですik_84
そんな中、ご参加くださりありがとうございましたicon10





7/21(土) 5名の方が参加


先生のお手本を参考に…

まずは、ラインを描いていきます。


チョークで色づけし、それを指で伸ばしていくのですね。

描き終えたら、先生がスプレーで固定。

完成作品ですface02







7/22(日) 6名の方が参加


この日は子どもさんが多かったですね。



みなさん、熱心に作業に取り組んでおられます。


はい、完成face05

(左上の作品、豪快にフルネームでサインをしてくれていたので、その部分をicon06で隠してしまいました…スミマセンicon11



どの作品も、本当によい出来栄えですik_72
初めてでこんなに上手に描けるものなのでしょうかik_20ik_19








Posted by 和歌の浦アート・キューブ at 18:03Comments(0)自主事業ワークショップ

2018年07月20日

8月のイベント一覧



暑中お見舞い申し上げますik_20ik_20
ただごとではない暑さが続いていますik_01
みなさま、体調を崩されてはいないでしょうか?
わたくし亀本は、本日のお昼は 「自作の弁当(一応おかずのみだが)」 + 「弁当屋ののり弁当」 を豪快に食らいましたik_26ik_26
止まらぬ食欲で肉体に栄養が満ち満ちており、海水浴にも行っていないというのに、腹部は常時浮き輪を巻いたような状態◎
少しは絞らないと、自分の体の重さでバテてしまいそうです。
みなさまも、食べ過ぎにはお気を付けくださいませik_30





さて、8月も近づいてきましたので、イベントの一覧表を掲載致しますik_08

2018年8月の行事予定表





『 DICE in わかやま 2018 』  と  『 舞台ワークショップ 』 は、既に告知している通りです。
舞台ワークショップはまだ空席がたくさんございますので、ご希望の方がいらしたらぜひどうぞicon06



2018/06/30
舞台ワークショップ 2018
夏休みに開催する、アートキューブによる文化振興事業のお知らせです。国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」の助成を受けた、小学校5年生~中学生の方が対象の、舞台技術のプロの人々の仕事を学ぶワークショップです応募受付は、明日7/1(日)開始先着順なので、ご希望の方はお早めに舞台ワ…







その舞台ワークショップの最終日に開催される公演が、これik_20
          ↓↓↓                    

三線の音色

三線の音色


出演 第一部 ・・・ 和歌山三線教室
    第二部 ・・・ team三線紀州


開催日時   ・・・   8月26日(日)
             開場 14:20
              開演 14:50

開催場所   ・・・  キューブ A (多目的ホール)

入場料    ・・・  無料

問い合わせ  ・・・ 和歌の浦アート・キューブ
              073-445-1188 






なお、アートキューブ駐車場の収容台数はわずかです。
お車でお越しの方には、当館より300m南の有料駐車場(片男波公園Pか片男波海水浴場P)の
ご利用をお願い申し上げますik_34ik_95ik_95






Posted by 和歌の浦アート・キューブ at 15:09Comments(0)イベント情報自主事業ワークショップ

2018年07月07日

雨の七夕…★彡




ついにやってきた7月7日ik_18
出勤した私・亀本がエントランスで目にしたのは、七夕の笹飾りの足元にハラリと落下していた1枚の短冊。
     ↓

拾いあげてみて、ううっ、これは…
我がアート・キューブの折り紙シスターズ妹の書いたものではないか!
う~ん、確かに願いは叶いませんでしたねicon07

そして、私のような私利私欲にまみれた願い事ではなく、このようなことを書いてくれる優しい子もいたというのに…
     ↓

しかし思い届かず、朝から土砂降りの七夕さんとなってしまいましたicon03icon05

今週の日本列島はとんでもない悪天候に見舞われ、特に一昨夜からの豪雨は、日本各地に非常に大きな被害をもたらしてしまいました。
昨夜は九州、中国、近畿の日本海側や内陸部に特別警報が発令され、さらに梅雨前線は東に移動しているため、現在は岐阜県にも特別警報が出ています。
死者、行方不明者がどんどん増えています。
これ以上、被害が拡大しないことを願うばかりです。
激しい雨風が過ぎ去ったとしても、地盤のゆるんだところが後から崩落することもありますから、どうかみなさまお気をつけて…
海外では、タイの洞窟遭難者の方々も、とても心配な状況です。
天の川が見えなくても願いが叶うよう祈り、短冊を書き足した亀本でした。




今日のキューブのAホールでは、 Daikinman (ダイキンマン) 七夕ライブ が開催されました。
長崎は五島列島出身のダイキンマンさん、昨夜は特別警報の出た福岡にいらしたのですが…
どうにか飛行機が飛んで、和歌山に来て頂けましたface05
「もしや中止になるのか!?」と危ぶまれたのですが、開催できて本当に良かったです。
そしてダイキンマンさんの「奇跡のハイトーンボイス」が夜空に響くライブ終盤…
キューブの外に出て、ふと亀本が見上げた空は、雨が上がり、雲も途切れはじめていました。
さすがに星は見えないものの、明日は晴れるようですねicon01





Posted by 和歌の浦アート・キューブ at 21:38Comments(0)スタッフのつぶやき

2018年07月04日

募集中ワークショップの申込状況と、矢野先生によるワークショップのご報告♪





ついに7月突入ik_20
毎日蒸し暑くてたまりませんねik_84
今日は台風の影響ですごい雨風…icon05



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




7/1から受付を開始している3つのワークショップですが、DICEのAコース(8/6午後の小1~4年生対象)チョークアートの7/21(土)が、既に定員に達してしまいましたik_64icon10
特にDICEのAコースは7/1の朝一番からお申し込みが殺到し、その日の夕方までに定員35名を超え、現在はキャンセル待ち受付の状態…
(キャンセル待ちの方は、7/4(水)の夕方現在で10名もface08
あ、チョークアートの7/22も、間もなく定員に達しそうですik_95
DICEのBコース(8/7午前の小3~中学生対象)舞台ワークショップ(8/11&25&26)は、まだ余裕がございますik_65ので、引き続きみなさまのお申込みをお待ちしておりますface02
















~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




さて、先日開催された矢野壽秀先生による3つのワークショップですが、ご好評のうちに終了致しましたface01
その教室の風景をご紹介致します。



6/16&30
ガラスペイント教室
(画像は6/30のもの)


参加者の方々の完成した作品はこちらik_14




6/30
ジェルキャンドル教室




みなさんの作品はこちらik_44




7/1
ハーバリウム教室



みなさまの作品はこちらik_09
(あっ、間違って同じ作品を重複させて掲載してしまったかもicon11





とても涼しげな良い作品ばかりですねicon12
大人の方も子どもさんも、みなさん楽しんでくださったようですicon06







Posted by 和歌の浦アート・キューブ at 16:59Comments(0)ワークショップ