2018年06月17日

七夕飾り、はじめました☆

今日のアート・キューブはAホールでベリーダンスショーを開催していますが、梅雨の中休みの晴天で良かったですicon01
6月も半ば過ぎとなりましたね。
7月まであとわずか。
キューブ利用者の方のご協力を得て、キューブ職員は先日、七夕用のササを頂いて参りましたface05
立派な七夕飾りも貸してくださったし…毎年、本当にありがとうございますicon12

ササはエントランスに設置しています。
短冊をご用意しておりますから、アート・キューブにお立ち寄りの際は、ぜひ願い事を吊るしてくださいませik_18
七夕飾りつけ作業
これは、お借りした飾りを取り付けているところ。
脚立上にいる職員①、「本当は高所恐怖症だ」と申しておりました。


夜のほうが、飾り付けがきれいに映えます。


この、天井から直接吊るしているクスダマのような大きな飾りは、東北のほうの七夕飾りだとお聞きしました。


ササに飾ってあるのは、手先の器用なキューブ女性職員2人の作品。
来館されたお客様が「すごい!上手に作ってる!」と褒めてくださいます。
ブログ筆者の亀本も一応3人目の女性職員なのですが、折り紙シスターズ2人のような、人前に出せる作品はなかなか作れず…icon10





飾り付けは、もう少し増える予定です。
地元の方が、かわいらしい「牽牛と織女」のカップルを作って持ってきてくれましたik_86
エントランスを天の川のように飾り付けられたらいいなぁ、とキューブ職員で話していますが、うまくできるだろうか…???


来館者の方々が吊るしてくれた短冊、少しずつ増えていっています。

これは亀本感涙の作品。
お名前の部分を指で隠し、アップさせてください。
「大人になったらコツメカワウソが買えますように」
大人になるまで辛抱する覚悟を決めているとは…本気度の高さがうかがえます。


これは、海外からのお客様のもの。
ふらんす語…?
なんと書かれているのでしょうか。
読めないのをよいことに、勝手にアップしてすみません。



「アート・キューブに来られる方々が幸せでありますように」
「平和な世界になりますように」
この2つは、折り紙シスターズの長女の作品。
さすがは先輩…ご本人もたいへん見目良きお方ですが、願い事までうるわしい。



「日本代表ベスト8」
「阪神優勝!!」
これは、折り紙シスターズ妹の作品。
見かけによらず、願い事はおいやんっぽい。


「カメと幸せになれますように」
これは、亀本が書いたもの。
自宅で飼育する愛亀の幸福を願っていると見せかけて、「カメが幸せに~」ではなく「カメと幸せに~」なのがポイント。
助詞を1文字変えることにより、カメだけでなく自己の幸福まで願うのに成功したという、非常にお買い得な作品例です。


短冊はたくさんご用意しております。
もし品切れとなれば、また新たにご用意致しましょう。
七夕までにまだまだ多くの皆さまの願い事が集まり、ササが短冊でいっぱいになりますようにik_18



  

Posted by 和歌の浦アート・キューブ at 15:09Comments(0)スタッフのつぶやき