2018年04月14日

新人職員・亀本からのご挨拶

4/1からアート・キューブでお世話になっております、新人職員の亀本(仮名)です。
歩みはカメのようにのろく、自宅では実際にカメを飼育しております。
まだ新人ゆえ当施設のシステムに不慣れなため、利用者の皆様にはご迷惑をおかけしてばかりで、まことに申し訳ございませんicon10
一日も早く仕事を覚え利用者の方々のお役に立てるよう、これから精進して参ります。
何卒よろしくお願い申し上げますicon12

「まずはアート・キューブの構造を頭に入れねば」と、昨日午後、キューブ周辺を探索してみました。


これは、芝生広場から見たAホールですが、その左側に微妙に写り込んでいるのは、私と共に4月から着任したキューブの新責任者ik_30
ムッチリとした体型と、イノシシじみた外股の歩き方…
新責任者・イノシシ氏
そのユーモラスな姿をうまく写したかったのに、焦ってしまい失敗。
親しみやすい容姿そのままの、楽しくてお優しい人物です。
皆様、新人で下っ端の亀本と共に、新責任者のイノシシ氏もよろしくお願い申し上げます。


さて、万葉の時代からの景勝地・和歌の浦に建つアートキューブ。
周囲には、素晴らしい景観が広がっています。
これは、キューブ裏から撮影した不老橋と鹽竃神社。
あ、アングルが悪く、橋が松の木でイマイチ見えていませんね。
松に遮られた不老橋
橋の上まで行ってみると…
潮の満ちた干潟に浮遊する生物
おお、遊泳中の何やら丸い生物が!

…クラゲでした。
『干潟生物観察図鑑』によれば、どうやら「アカクラゲ」らしく、強い毒を持つようです。
干上がった死骸でさえ有毒、とのことなので、今後アカクラゲには注意しなければ…と心に誓った亀本。
先日、キューブのご近所の方から「アカエイが泳いでいた」とお聞きしたので、またこの辺りではエイも見られるかもしれません。
アカエイは和歌山では「エブタ」と呼ばれ、煮つけで食べられています。
しかしこのアカエイも、尾の鋭い毒針がたいへん危険な生物。
水底に沈んで潜んでいるエイを踏んづけると、おそらく病院送りになると思われます。

でも、そのような危険性をはらんでいるとは想像もつかぬほど、和歌の浦の干潟は美しい。
特に、干潮時の絶景は息を呑むほど。
潮が引けばハゼ類なども観察できますね。


こちらは、キューブ2階渡り廊下から撮影したあしべ橋。
なんと…またしても立派な松の木に隠れ、何を撮りたかったんだかサッパリわかりませんね。
松に完全に隠れた状態のあしべ橋
近寄ってみると…
ラーメン構造のあしべ橋
竣工は1991年ですか。
キューブ竣工は2003年らしいので、あしべ橋が12歳先輩です。
それにしても、「ラーメン橋」なのですか…
にわかに空腹をおぼえる亀本。
最近、どうも腹が減って仕方がありません。

これは高津子山かな?
高津子山
私が若い頃には、山頂までロープウェーが通じていたかと思うけど…
展望台

数年前、この展望台まで徒歩で登ってみましたが、運動不足の身には非常にキツかったです。
和歌浦漁港で若シラスの天ぷらを食べてから登ったのですが、体力の消耗により、下山時には既に空腹を感じていたものです。


平成29年には、日本遺産に認定された和歌の浦。
こんな風光明媚な地で勤務できるとは…
4/1以来、身に余る幸福に胸を震わせている亀本でございます。
キューブ周辺取材では、もうちょっと小マシな写真も撮ったつもりですが、カメラの調子がわるくてアップできずにいます。
それらはまた、後日ご紹介させて頂きます。

それでは、日本遺産・和歌の浦とアートキューブ、そして新しくやってきた我々職員をば、どうぞよろしくお願い申し上げますicon01





同じカテゴリー(スタッフのつぶやき)の記事画像
はろうぃん飾り付け…
☆ 明日は 「 月 夜 の 祭 典 」 ☆
お月見近し…
台風21号の爪痕…
雨の七夕…★彡
7月の催し一覧
同じカテゴリー(スタッフのつぶやき)の記事
 はろうぃん飾り付け… (2018-10-22 14:23)
 ☆ 明日は 「 月 夜 の 祭 典 」 ☆ (2018-09-21 19:11)
 お月見近し… (2018-09-17 11:23)
 台風21号の爪痕… (2018-09-06 16:51)
 9月到来… (2018-09-01 16:33)
 2018年 セミ考 (2018-07-30 21:54)

Posted by 和歌の浦アート・キューブ at 15:13│Comments(0)スタッフのつぶやき
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。